トップ / 観光バスが便利な訳とは

案内図のいらないバス

観光バスが便利な訳とは

観光バスの案内図があれば

バスの案内図があれば、観光客はとても安心して旅行ができます。旅行者は現地の事情に疎く、地名を知らなかったり、土地勘がないので、とても不安なのです。頻繁に利用している人には必要のないものかも知れませんが、分かりやすい案内掲示板を設置した方が旅行者には優しいと言えます。旅行者に優しくなれば、来たいという人も増えるので、観光客の誘致に興味があるなら、積極的に導入を検討した方が良いです。旅行者はタクシーを使えば良いという考え方もありますが、日本のタクシーの運賃は非常に高額なので、旅行者でもバスを好む人が多いことは理解しておくべきです。

案内人も付く観光バスツアー

旅行に行きたいと思った時、旅行代理店などが催行している観光バスツアーに参加するのが手軽で便利です。日帰りから宿泊を伴う長期間のものまで様々なコースがあり、好みの目的地や自分のスケジュール、予算などを考えて選ぶ事が出来ます。交通や宿泊機関の予約が不要で、年末年始やゴールデンウイークなど混んでいる時期でも座席や宿が用意されています。多くは添乗員が付いて旅行中の世話を焼いてくれ、観光ポイントでは案内人が詳しく解説をしてくれます。バスで目的地の入り口まで入ってくれるので、歩く距離が短く、悪天候の際や脚の弱い人には大助かりです。

↑PAGE TOP